0610.webp

FROM 川畑のぶこ

今日は、キリキリさん(50代・女性・会社員)
のご相談にお答えします。

【Q】夫の借金が理由で離婚し、
10年以上が過ぎ、
2人の子どもを育ててきました。

上の子は就職して頑張っていますが、
発達障害と知的障害のある下の子は
様々なことに失望し、

登校拒否や引きこもりを続け、
支援学校卒業後に就いた作業所にも通えず、
毎日鬱々と過ごしています。

何度か復活して
やりたいことを見つけても挫折し、
未来に希望が待てない状況です。

また、私も医療事務として働き、
なんとか収入を得てはいますが、

残業をしてやっと
新卒並みのお給料であるうえ、
働き方改革で残業が減り、
今後の生活に不安があります。

転職にもチャレンジしましたが、
自分の病気や子どものフォローが
あるため私生活での時間も必要で、

お給料を上げるための転職は難しく、
また、50代半ばということもあって、
厳しい状況です。

いろいろと試行錯誤しても
何度も同じことが繰り返されるため、
心を変えようと、川畑先生の講座を
始めたばかりなのですが、

お金も時間も人との交流も
ギリギリの生活のため、

どうしたら
ゆとりと希望を持った生活ができるのか、
現状を変えていけるのか、
悩んでいます。

【A】元ご主人の借金で
とても苦労されて、
そこから2人のお子さんを
1人で育ててこられたのですね。

本当に素晴らしいですね。
よくここまで頑張ってこられたと
思います。

そして、上のお子さんは
就職されて頑張っているということで
それも本当に素晴らしい。

キリキリさんの努力の賜物だと思います。
まず、そこはご自身を
大承認・大称賛してさしあげてください。

知的障害と発達障害がある下のお子さんが
作業所に通えなくなってしまったことに
ついて心配されているとのこと。

「休まず作業所に通う」ことを目標にすると
現時点ではお子さんもキリキリさんも
お辛い状況かもしれませんので、

ここはいったん、ステップを1つ前に
戻してみることをお勧めします。

作業所に通うのはいったん保留にして、
例えば、デイケアに行くというのを
当面の目標にするというのも
効果的かもしれません。

作業所ですと、どうしても
タスクや責任が伴うこともあって
プレッシャーもかかりますね。

そうではなく、まずは
ストレスなく通える場所で、
人の中にいることに慣れる。

そして徐々に
コミュニケーションを図っていく。

そのようにハードルを
少し下げてみることをお勧めします。

続きは、ビデオでお話しします……

 

PS
あなたから川畑のぶこへの
ご質問・ご相談をお待ちしています!
こちらのフォームからお送りください。

https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382

 


こちらからYouTubeチャンネルに登録すれば
新しいVideoを見逃すことなくご覧になれます。↓
https://www.youtube.com/user/kawabatanobuko

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、 が付いている項目は必須項目となりますので必ずご記入をお願い致します。

1 件のコメント