Close,Up,Woman's,Hands,Watering,Seedlings,On,The,Ground,On

Q:今、50代です。
40代から自分の人生のつまづきに気づいていました。
気を紛らわしやり過ごしてきました。

プライベートがうまくいかない。
お金の管理もうまくいかない。
仕事もうまくいかない。

ミスが重なって、仕事をクビにはなりませんでしたが、
今追い詰められています。
心の底から謝っているのですが、伝わらず
謝り方が悪いと言われます。

対人の仕事はこれ以上させられないとのことで、
職場が変わります。

こころの深さが、
むかしは丼ぐらいあったと思うのですが、
いまは小さい小皿のようです。

今のままでは転職もままならないと思います。
明るい方への出口を見つけたいです。

【犬が好き・50代・女性・事務職】

 
―――――――――――――――――
     
     
A:FROM 川畑のぶこ
       
40代から50代にかけていろいろとうまく行かなくなって
落ち込んでしまうことが増えてしまったのですね。

プライベートにお金に仕事に…ということですが、
それ以前はこれらのことはうまくいっていたのに
40代を過ぎてからうまくいかなくなったのか、

それとも、振り返ってみれば
状況はさほど変わっていないけれど、
それが40代を過ぎたころから気になるようになったのか、
どちらでしょうか?

40代から50代にかけて、女性は更年期に入り、
心身にさまざまな変化が生じます。

身体面では、ほてり、発汗、不眠、頭痛などを感じたり、
メンタル面ではそれまで気にならなかったことが
気になって不安になったり憂鬱になったりするなど
気分障害が出ることもあります。

犬が好きさんは、
仕事でミスを重ねるようになったとのことですが、
更年期にはブレインフォグといって、
あたまにモヤがかかったような状態になることもあります。

すると、集中力が低下して、
これまでのように計画や判断ができなくなったり、
物忘れが増えるなど、
認知機能の低下が生じることがあります。

それにより、仕事の作業効率も低下してしまいます。

これは、女性ホルモンのエストロゲンが
脳の記憶を司る海馬の活動と
深く関係があることによります。

もし、更年期障害として
さまざまな症状が出ているのなら、
女性外来を受診して、
ホルモン療法などの治療を受けることで
症状が改善することもありますから、
犬が好きさんが思い当たる場合は
受診をおすすめいたします。

さらに、ご自身で取り組めることとしては、
ヨガやストレッチや有酸素運動など、
適度に身体を動かしたり、
身の回りに起こっていることで
好ましいことに意識を向けたりすることは有効です。

たとえば、たとえ職場が変わったとしても、
仕事が与えられていること自体はありがたいことです。

苦手な部署から離れて、
より今の自分にふさわしい部署で働けることを、
ラッキーと受け止めることもできます。

そのように意識を切り替えてみてください。

また、過去や未来に彷徨う心を、今、この瞬間に戻して、
呼吸に丁寧に注意を向けるマインドフルネス瞑想も
有効であることが証明されています。

これらは更年期障害でなくとも、
うつ状態や不安の軽減に役立つことが
わかっていますので、ぜひ取り組んでみてください。

犬が好きさんが一緒にいて心地よく感じたり
リラックスできる人とのつながりも
ぜひ大切にしてください。

仕事でストレスがあるのなら、
職場以外の人との絆を育むことで、
人生に安心感をもたらすことができるでしょう。

職場以外の居場所をたくさんつくってみてください。

今そのような場所が思い浮かばなくても、
これからそれらを開拓していくことを
意図して、前進されると良いと思います。

始めるのに遅すぎることはありませんし、
宇宙には私たちを満たして止まないことが
たくさんあります。

まだ芽を出していないそれらの種に、
注意を注いで水やりをしてみてください。
素敵な変化が訪れることと思います。
     
  
              
ーーー

★自分自身を許し受け入れる〜
インクルーシブネス(包摂性)と許しによる癒やし
マインドフルネス研修会4月28−29日開催
(どなたでもご参加いただけます)

詳細はこちら
https://mindfulness2024.peatix.com/

★あなたが今抱えている『悩み』をお聞かせください。
ご質問はこちらから

タグはありません

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、 が付いている項目は必須項目となりますので必ずご記入をお願い致します。

3 件のコメント